スロットマシン『Mexican Cook』の評価

人生の”スパイス”を見つける方法は数多くありますが、ほとんどの人は料理を通じてさまざまな感覚と味を楽しむことができます。スパイスはあくまでも嗜好品ですが、WorldMatch社がリリースしたスロットマシン『Mexican Cook』をプレイすれば、いつの間にか唐辛子とサルサディップを大量にミックスしてしまうまで、味覚がおかしくなるかもしれません!

辛いものを食べると、舌が火照り、目がしょぼしょぼして我慢できないなら、無理に”リアルに”挑戦する必要はない。5つのリールと15つのペイラインをもつスロットマシン『Mexican Cook』をプレイして、アンリアルに辛いものを味わえばいいのです!このゲームであれば、鍋やフライパンを振ることなく、料理の楽しさを味わうこともできます。

世界各地で食べられている料理は、どれも何らかの理由で有名ですが、その中には、その色合いと炎のようなユニークさで広く知られている珍味もあり、メキシコ料理はその代表的なものの一つです。

メキシコ料理に少しでも興味があるなら、『Mexican Cook』でジューシーなトマト、火を噴きそうなほど辛い唐辛子、ソンブレロ(メキシカン・ハット)などをゲットしながら、究極のごちそうである1,000コインを勝ち取りましょう!

材料リストを用意しよう

当然の話ですが、材料がなければ、料理はできません。この記事では、最高品質の材料を選ぶコツを紹介します。まずこのゲームでショッピングを始める際には、最低でも€0.01が必要で、€2.00まで上げることもできます。初心者であれば、キッチンでのミスは避けられないので、ある程度割り切って、怖がらずに卵を割っていきましょう!

「ベットレベル」オプションでは、アクティブなペイラインに適用される賭け金を増やすことができる一方、「マックスベット」オプションでは、これを完全に排除し、5リールのスピンを開始するだけでプレイできます。タイマーが鳴るのを待つのに飽きてしまった場合は、スピンストップスイッチを作動させましょう。また、一回一回スピンされるのを待つのではなく、何度も連続してスピンさせたい場合は、オートプレイ機能をオンにするのがおすすめです。

『Mexican Cook』は、1つのペイラインから始まりますが、リールの下にある「ライン」ボタンをクリックすることで、15つまで増やすことができます。ペイライン数をフルに使えば、間違いなくゲーム体験が向上しますし、少なくとも料理体験がより魅力的なものになるはずです。

調理を開始しよう

プレイ画面にはたくさんのイメージが表示されていますが、どれも食べ物に関連したものばかりです。定番のK, A, Q, J, 10といったトランプカードの数字も表示されていますが、その価値はやや低めの設定です。

ワイルドシンボルの赤色唐辛子は、その迫力に耐えられず炎に包まれています。一方、優しめな緑色唐辛子は、メキシカンハットをかぶって、フリースピンシンボルとして鎮座しています。口ひげを生やしたシェフは、トマトとおいしそうなナチョをうまく操りながら、ランチの準備をしています。なんとこのシェフは、他の料理と一緒にグリルの上に置かれているので、なんだか気の毒に思えますが、おそらくプレイ中は誰も気にとめてくれないでしょう。

意外なことにも、『Mexican Cook』ではWorldMatch社にしては珍しくボーナスゲームが登場しませんが、ワイルドシンボルと一緒に獲得できるかもしれないフリースピンが多くあり、そのマイナスポイントを補ってくれています。このワイルドシンボルは、他のすべてのシンボルの代わりとなり、勝利の組み合わせを作るのを助けてくれるので、プレイ中は常に探し続けましょう!